火の山 白粉化粧の山。

二日続けての積雪です。二日続けては、覚えがありません。とはいうものの、ニュースに出てくる豪雪にはほど遠い薄雪です。でも、見える屋根や丘陵は雪化粧です。今まで、交通機関が立ち往生するような状況でも、次の日には日陰に咲く花程度の名残雪が、お日様を避けて雪だるまが佇んでいるぐらいだったのに。金柑の黄色が白に映えます。凍えるのに、元気な緑です。見えないけれど、山鳩がこの下で暖をとっています。違う場所で、チッチチッと声が聞こえます。目の回りが白い、丸い隈取りです。目白ではないですか。なんともはや。 “火の山 白粉化粧の山。” の続きを読む

シャグ サンプル5種①

愛用のチェを買い求めて、煙草屋さんに。購入する気もないのに挨拶がてら、新しいものは出てます? ないですね〜。そりゃ、ぽんぽん新商品は出ませんわね。でも、思いついたようにショーケースの裏側でなにやら、ごそごそ。わざわざ取り出してくれて、はいどうぞ。で、わたされたのがシャグのサンプル5種。そのようなつもりではなかったのですが、おねだりしたようで申し訳なく思いながらも、いいんですか、と断りつつありがたくいただきました。 “シャグ サンプル5種①” の続きを読む

(友人と乾杯) 雪見で、一服

朝起きたら雪でした。予報なんぞ知らなかったので、びっくらこん。山水が広がります。峻険な山の代わりに三角屋根が、庵の替玉に曇った窓が見えます。早速外に出て様子を伺います。ケロヨン、ポンタは雪遊びがうれしいようで相も変わらず陽気に笑っています。昨日、友人と二ヶ月ぶりの乾杯。連チャンとなってしまいました。 “(友人と乾杯) 雪見で、一服” の続きを読む

フクの日の前に、おいしい一服。

困ったPCが退院しました。診断の結果、願いはかなわず。道は初期化してスタートに戻るのみ、とのこと。あきらめます。作業、動作に支障はありません。現状で、行けるところまで走り続けることにしました。

昨日は、青春の3年間を共に過ごした友人たちと総勢4名の遅い新年会。2月9日=フクの日にちなんで、河豚料理で乾杯です。二日間のフライングです。メインはもちろん、てっちり。鉄砲鍋です。 “フクの日の前に、おいしい一服。” の続きを読む

困ったPCの経過、で一服。

本日連絡があり、芳しくありません。手短に。友人事務所で通信手段を借りての、あ〜〜〜、の、一服です。

困ったPC 戯れ言で、一服。

PCの調子がよくありません。というか、目的の環境にアップデートができない。急遽更新が必要になり、まぁ、半日もにらめっこすれば何とかなるでしょ、と気楽に考えていたのですが。PCの知識は、ほぼありません。苦手です。小さなトラブルでは、ネットで調べてこと無きを得ていました。今回は、ネットでも良い解決が見つかりません。みんな難儀しているようです。専門用語が氾濫するとお手上げです。生半可な知識、情報では大けがをします。困りました。気を鎮めるために、一服です。 “困ったPC 戯れ言で、一服。” の続きを読む

今日のライター RODANで、一服。

所有のオイルライターで、頻繁というほどではありませんが、遊びます。火遊びではありません。ショーケースに並べているものを眺めたり、思いつきで収納キャビネットを探り、取り出して手に取ります。ウイックにオイルを垂らし、状態の確認がてら、煙管に火をつけ楽しみます。今日はRODAN GRORYの刻印を持つ日本製。年齢は60歳前後になります。一見ジッポータイプに見えますが、サイドプッシュとかサイドスクイーズとか単にスクイーズとか呼ばれるタイプ。 “今日のライター RODANで、一服。” の続きを読む

ブルースかい で、一服。

今日は、とてもブルースカイな日でした。体を外に持ち出さないと損なくらい。立春大吉を絵に描いたような、日だまりが広がりました。お酒を、日本のお酒をいただきたくなるのですが、買いに行くのが億劫で、我慢します。大福餅は苦手です。最近、土曜日は気候がいいです。仲間に日頃の行いがとても良い人がいるのでしょう。で、ポンポンしている時に、ひらめいたのがジョン・ベルーシ。ブルースかい!です。下手なシャレですが、事実は曲げられない。ウソを伝えても、誰も得も損もしません。ブルースブラザーズ、という映画がウイルスのように脳内を占拠しました。 “ブルースかい で、一服。” の続きを読む

冬の奈良 2月の戎様で、一服。

えべっさんへ行って参りました。往馬大社と書いて、いこまたいしゃと呼びます。午前に節分厄除祭・豆まきが催されましたが、間に合わず。おウチで執り行ないましょう。小さな参拝者が熊手をいただき、はや、福を掻き込んでくれています。左手に持つティッシュボックスは、はなたれ小僧用に持参したものではありません。こちらのえべっさんは福蓑類を購入すると、もれなく福引き券をくれます。見事、彼がガラガラで射止めた2等賞です。景品はまぁ置いといて、2等が当たって、すばらしいでしょ。過去に、2回、JA賞と、なんとか理事長賞をいただいたことがあります。いずれもお米5キロだったように記憶します。 “冬の奈良 2月の戎様で、一服。” の続きを読む

冬の大阪 粉モンで、一服。

枚岡お笑い神事の旧知と、公の関わりで会いました。本来、退かれている方なのですが、今日は公での久しぶりの会合です。取り敢えず、公の時間は無事終了。お待ちかねの私の部に入ります。決まって、粉モンです。その店は、最近、TVに出ているだけの人が、ここはオススメ、おいしいと言っています。塩の違いも分からない人たちです。この店にはそのような方達の色紙がありません。良心に、感服です。頼むのは、お好み焼きと焼きそば大、仕上げにモダン焼きです。具はその時の気分で、ほぼ決まってのオーダーです。歓談に酒も、煙草も弾みます。 “冬の大阪 粉モンで、一服。” の続きを読む