満桜で、一服

やっと晴れました。昨日。恨みの雨、つらみの風で二日続けての荒れ模様が、ようよう退きました。気がかりです。夜も寝られません。そんな訳はありません。窓向こう、丘陵に咲く花はしっかり付いているので、大丈夫だろうと、思っていました。何はなくとも、同順2位のmy名所へ出掛けます。徒歩10分のところを車で。連れてって、の花見客3名を乗せご要望に従い郵便局へよらなければならなくなったからです。同順2位その1のため池公園です。まぁ、見事に満開です。ここでは、独り降りて眺めながらパチリ。遊具がありません。小さな同乗者2名のダダをこねるのが目に見えてなので、手早く鑑賞します。ハイコンの桜です。 “満桜で、一服” の続きを読む

パンと透視と円柱灰皿

朝、ドンヨリしています。薄めと厚めの雲が混じっています。これから、昨日の予報通りになるだろうと期待を込めます。明け方からスカットのはずでした。待ちわびつつ、手持ち無沙汰を園芸フォークでチマチマ雑草取りで紛らわせます。ハイコンさくらです。徒歩10分に2カ所が隣近所です。駅と反対方向です。児童公園とため池公園。スキットルも準備万端、同順2位のmy桜名所です。将棋番組の終盤戦を見に屋内へ入ります。相穴熊だったようです。対局が終わり再び外へ。相変わらずドドンヨリ。あ〜ぁ、と思っていた時に声がかかります。大手チェーンの本屋さんへ行くことになりました。 “パンと透視と円柱灰皿” の続きを読む

麗しのチェリーブロッサム

毎度のスポーツデイです。昨日からこぬか雨降る関西です。朝、雨は上がっていますが、手摺に雨粒が滴りアスファルトはビッチョリ。先週と同状況です。2週連続天候不順でお休みは珍しいな。と思いつつあきらめ半分で施設へ確認を入れます。水が浮いていないので、できそうですよ。と、あやふやな回答。この答えはできるということです。ダメな時はきっぱりしています。車を東へ走らせましょう。幹線道路から目的地向こうに天空の山が伺えます。盆地なので、珍しい光景でもないですが、古都らしい風情をたなびく低雲が演出します。パコ〜ンはもちろんの本意です。今週はさらに大きな目標があります。 “麗しのチェリーブロッサム” の続きを読む

金柑と農業ボランティア

この四半期、昔の方達と再会をしました。さる出来事がありまして。四半世紀以上、お世話になった旧知です。彼女とも3年ぶりぐらいでしょうか。久しぶりなのに、ご無沙汰の挨拶も忘れるくらい違和感がありません。もともと、口数の少ない方ですが、お茶をごちそうになったり、さりげなくもてなしてくれます。本業の農家さんに10年くらい前からボランティアでお手伝いに行っているそうです。そんなシステムがあるそうです。大半の人間は土をいじると体と心に良いようです。 “金柑と農業ボランティア” の続きを読む

昨日の小春便り 君は何処へ

昨日を引きずっている訳ではないですが、可能性を捨ててはいけません。私鉄、地下鉄、警察落とし物係へと、足跡を頼りに各々へ情報提供を試みます。皆さん親切ですね。ドコソコへ尋ねてみては、と数珠つなぎで連絡先番号を教えてくれました。1社だけずっと通話状態です。明日に改めます。桜の開花状況が気になるので、駅まで徒歩で向かいました。もろに逆光です。あたりまえです。太陽に向かってシャッターを押しています。一番近い児童公園2本桜。思った以上に開いています。3分くらいかな。 “昨日の小春便り 君は何処へ” の続きを読む

求む 落とし物ライター情報

今日は大都会へ出掛けました。駅までバスを利用するのですが、桜の開花状況が気になり、徒歩で向かいます。20分ちょっとの距離を、道すがら眺めながら、シャッターを切りながら、なので30分少し費やしました。陽光柔らかく、桜と春景色を書こうと思っていたのですが、日を改めます。ショックな出来事が起こったからです。駅に到着します。ついでの所用を済ませ、電車の時刻を確かめます。程よい空き時間があったので、一服。駅前広場片隅の、喫煙コーナーへ向かいます。壁ができています。ベルリンには遠くおよびませんが、遮断壁が設けられています。 “求む 落とし物ライター情報” の続きを読む

安い!旨い!?でしょうか。

昨日、所用の帰りに電話が鳴りました。運転中なので、出れません。鞄の奥に仕舞ってあったので、取り出せません。心当たりがあったので、車の置ける場所を探します。パチンコ屋さんを思い出しました。すぐそこです。しばし、スペースを借ります。今まで、入ったことがありません。無事、連絡を終えエンジンをかけます。ふと、パチンコ店舗の方を見ると、喫茶店らしきが併設されています。郊外型店舗でよくあるパターンです。 “安い!旨い!?でしょうか。” の続きを読む

唐突の、バースデイイブ

今日は所用で、古都のはずれへ。大都会と異なり、鉄道網が限られるので自家用車を利用することになります。最寄り駅から電車でVターン気味に乗り継ぎが良ければ乗車時間20分、目的地至近駅から徒歩30分、バスの利用は1時間に2本のダイヤ。停留所からも結構歩きます。これではあまりにも非効率です。車ならドアtoドアで20分です。一名を途中下車させて、朝一番に向かいます。奇遇なことに、テニスのサブコート近所です。所用を済ませ、一旦帰宅。すると、見慣れたベビーカーがあります。 “唐突の、バースデイイブ” の続きを読む

青空に、小さな紫煙の雲

今日はいいお天気になりました。久しぶりの青空。のような気がします。グレースカイが続いた、ような気がします。ホントはそうではないんですね。人間の本性がそう思わせているだけで、青い空に恋いこがれる思いが誤った数値を導き出します。思い込みです。とは言え、昨日は雨の残り水で鬱憤が溜まっていたチビはうれしくて、外に出突っ張りです。 “青空に、小さな紫煙の雲” の続きを読む

・・・な、日。

たなびく日でした。雨は上がっています。寝ている間に結構降ったようです。アスファルトも屋根もびしょ濡れ。朝、出掛けますがスポーツデイは中止です。コートに水が浮き上がって、引いていないと連絡がありました。久しぶりです。 “・・・な、日。” の続きを読む