木の芽 芳し 煙草は不味し

タイトルバックを替えましたが、何やら分かりませんね。儚桜をご覧ください。色調整もしてないし。後ほど、アップし直しましょう。胸の不快、咳は、大分治まりましたが、鼻がムズムズ、コホッコホ。一服を試します。ダメですね。不味い煙草は吸わぬが仏です。過日に卵豆腐を食しました。木の芽がのっています。山椒の若葉ですね。小さな鉢から摘んできました。これが、いい薫り。鼻の通りが悪くても、摘み立ての妙香が襲います。 “木の芽 芳し 煙草は不味し”の続きを読む

タイトルバックを替えました

遅まきながら、今更ながらのタイトルバック。変更です。昨日、あまりにもよいお天気に誘われて、アウトドアワーク。お陽様が風邪のばい菌を消毒してくれるであろうと。油断しました。ここまで、酷くなるとは。皆さんも、お気をつけて。

花は匂えど、煙草が不味い

絶好のスポーツ日和でした。ポカポカ春風が気持ちにも体にも心地よく吹き渡ります。ソメイヨシノはすっかり葉桜です。萠萌えの新芽に、缶詰の毒々しいチェリーピンクに染まったガクのコントラストです。散ったと思ったら、もうすでに次代へと駆け出しています。散りはじめの八重は、一日二日ぐらい楽しませてくれそう。ご近所の一本八重は今が盛りと、濃いめのペールピンクを発色しています。きれい。小さな畑の見回りに行きます。シャガです。小さなアヤメです。撩乱です。 “花は匂えど、煙草が不味い”の続きを読む

おいしい金柑と鴨

いいお天気が続きます。春らしい紗がかかった、まどろむ青空が広がります。ポカポカ、時間によっては汗ばむ陽気です。お陽様が沈みはじめると冷え込みが訪れます。今年はさくらと同期しませんでした。少しずつ、何もかもがズレているように感じます。金柑ジャムです。実の部分。主役の皮は氷砂糖の中でスタンバイしています。小さな少しの量の実をチマチマと種を取りジャムにしてくれました。無添です。見事な発色です。 “おいしい金柑と鴨”の続きを読む

余桜とジャガイモで、一服

ビュービューガタゴトザーザーと春の嵐が過ぎ去りました。寝覚めに、被害と痕跡は無いか外に出ます。冷えます。例年なら、花冷えとも呼ばれるのでしょうが、今年は冷えビエ続きなのでただの寒いだけです。水浸しではありません。ビショビショを予想していました。濡れてるな、ぐらい。案外です。でも、意外なものを発見しました。びっくりです。まさかです。何でこんなとこにです。桜のブログは昨日で終了しました。の、はずでした。 “余桜とジャガイモで、一服”の続きを読む

儚桜で、一服

春の嵐ですね。予報では台風並みの大荒れだとか。桜も、もう終わりです。散りチリの、さようならです。桜のブログもこれで最後です。多分。上千本、奥千本には行きません。人ごみは苦手です。my桜名所1位の見所です。満開もさることながら、花吹雪、花畳、花筏、そして、花堤。これが好きでね。ザーッと音が唸る吹雪には出会えなかったのが、心残りです。myNO.1は2回愉しめます。1位の所以です。筏は撮り忘れました。漫桜の小筏で我慢してください。桜の絨毯です。でも、やっぱり日本だから畳が似合います。 “儚桜で、一服”の続きを読む

漫桜で、一服

温い。暖かい。昨日に輪をかけて春本番の温度です。Tシャツ一枚で活動できます。雑草との格闘に、汗が玉になります。満桜、爛桜と満喫しました。my桜名所同順2位を巡ったとなると、どうしても1位を鑑賞したくなります。小さな同乗者は遊具に未練があります。十分に堪能しました。少々無理矢理車に押し込めます。大きな同乗者の了解を得てキーを回します。まだ、差し込むタイプです。5分ちょっとで到着します。昼時です。花見弁当&酒の企みが、あったのですが小さな同乗者のご機嫌がナナメで購入できず、断念。残念です。川面に満開が映ります。薄墨の小さな小さな筏が流れに身を任せています。鯉が流れに逆らいます。最寄り駅から1分足らず。川沿いの桜並木です。 “漫桜で、一服”の続きを読む

爛桜で、一服

今日のスポーツデイは、さくらコートです。名称ではありません。ホームグランドが当たらずサブコートでのプレイ。2カ所あります。一つは謎の石像があるところ。今日は奈良市の西はずれ、古墳公園に出掛けます。行きしなに一昨日の満桜ため池公園を車窓から伺い見ると、はや五分の散りになっています。命短し 恋せよ 乙女 紅き唇 褪せぬ間に、です。今のなんとかかんとかガールにも通用するのでしょうか。鮮やかな人工芝の褪せることを知らないグリーンに、薄墨ヒラリが仄かにピンクを添えます。そこかしこにヒラヒラヒラリです。贅沢なスポーツデイです。 “爛桜で、一服”の続きを読む

満桜で、一服

やっと晴れました。昨日。恨みの雨、つらみの風で二日続けての荒れ模様が、ようよう退きました。気がかりです。夜も寝られません。そんな訳はありません。窓向こう、丘陵に咲く花はしっかり付いているので、大丈夫だろうと、思っていました。何はなくとも、同順2位のmy名所へ出掛けます。徒歩10分のところを車で。連れてって、の花見客3名を乗せご要望に従い郵便局へよらなければならなくなったからです。同順2位その1のため池公園です。まぁ、見事に満開です。ここでは、独り降りて眺めながらパチリ。遊具がありません。小さな同乗者2名のダダをこねるのが目に見えてなので、手早く鑑賞します。ハイコンの桜です。 “満桜で、一服”の続きを読む

パンと透視と円柱灰皿

朝、ドンヨリしています。薄めと厚めの雲が混じっています。これから、昨日の予報通りになるだろうと期待を込めます。明け方からスカットのはずでした。待ちわびつつ、手持ち無沙汰を園芸フォークでチマチマ雑草取りで紛らわせます。ハイコンさくらです。徒歩10分に2カ所が隣近所です。駅と反対方向です。児童公園とため池公園。スキットルも準備万端、同順2位のmy桜名所です。将棋番組の終盤戦を見に屋内へ入ります。相穴熊だったようです。対局が終わり再び外へ。相変わらずドドンヨリ。あ〜ぁ、と思っていた時に声がかかります。大手チェーンの本屋さんへ行くことになりました。 “パンと透視と円柱灰皿”の続きを読む