嬉しいお便り

雨が空から降れば思い出は地面にしみこむ 雨がシトシト降れば 思い出 はシトシト にじむ〜。四捨五入すると50年前の歌になります。ちょっと驚きます。半世紀になりますね。心に染み付いています。一字一句は無理ですが、ほぼほぼ覚えているなぁ。 “嬉しいお便り” の続きを読む

木枯らしに吹かれて 一服

今日第一号が吹き荒れました。荒ぶほどきつくありません。でも、時おりピューピュー鳴いています。風に吹かれて、は一時傾倒しました。アイドル創成期のかわいこチャン歌手のアルバムにも収められました。かわいかったなぁ。木枯らしに抱かれて、は好きな楽曲です。歌手も。かわいかったなぁ。当時のアイドルはちゃんとしたシンガーもいました。今年は紅葉の便りが遅いような気がします。

風中では煙管が吸いにくいです。一服

冷たい雨

しとしとと、アキもせずによく降り続きます。冷たい雨となりました。街をさまよいません。そんな傷心もないし、風邪をひいチェしまいます。ソングライターのオリジナルか、コーラスグループの達者か。どちらを選ぶか、好き好き好みではあります。 “冷たい雨” の続きを読む

Estas Tonne で、一服。

幾日ぶりでしょう。お月様が目の前のガラス越しに、欠けた姿を輝かせていました。晩酌も終わりPCの前で、一服です。一人ではありません。目の前の清浄機が紫煙を共に愉しみます。吹きかけても文句は言いません。どころか、存分に吸い込んでいます。義務でもない、楽しみでもない作業の合間ですが、音楽が必要です。最近とみにその傾向が復活しています。大の好物が長らくの衰退期を経て、この数年V字回復です。減退以前のフェイバリッツではありません。 “Estas Tonne で、一服。” の続きを読む

ブルースかい で、一服。

今日は、とてもブルースカイな日でした。体を外に持ち出さないと損なくらい。立春大吉を絵に描いたような、日だまりが広がりました。お酒を、日本のお酒をいただきたくなるのですが、買いに行くのが億劫で、我慢します。大福餅は苦手です。最近、土曜日は気候がいいです。仲間に日頃の行いがとても良い人がいるのでしょう。で、ポンポンしている時に、ひらめいたのがジョン・ベルーシ。ブルースかい!です。下手なシャレですが、事実は曲げられない。ウソを伝えても、誰も得も損もしません。ブルースブラザーズ、という映画がウイルスのように脳内を占拠しました。 “ブルースかい で、一服。” の続きを読む

音を楽しみながら、一服。

動画サイトをよく見ます。ご存知の通りテニスはむろん、ほかに、音楽鑑賞。たまに、DIYノウハウやクッキングレシピ、怖い不思議話なんぞも。思わぬ発見や感動がわんさか満載です。芋づる式に予想だにせぬ驚きを引っこ抜いたり、辿って行くと芋がステーキになってたりします。CDに姿を変えていない名曲も、レコードプレイヤーに頼ることなく拝聴オッケーです。世の中は広い。とんでもなく、素敵な、かっこいいストリートミュージシャンに出会ったりします。今日はこちら。お気に入りの一つ「Play Me ,I’m Yours」と名乗るストリートピアノプロジェクトです。ご存知の方も多いかもしれません。 “音を楽しみながら、一服。” の続きを読む