土を触ると、煙草がうまい

三寒四温を一日に集約した、よいお天気でした。日陰に籠ると、冷えた風に体が少し震えます。日向に一歩足を踏み入れると、体がポカポカ和らぎます。冷えた風がアクセントになります。心地よい冷風扇です。陰日向の無い春が、もう足下まで来ているようです。風の体温が上昇するのも間近です。お水取りもクライマックスです。

ジャガイモを植えました。前々から頼まれていたのですが、寒さからくる億劫で放ったらかしにしていました。絶好のお日和です。逃す手はありません。 “土を触ると、煙草がうまい” の続きを読む

石像の謎を求めて

青空が広がります。到着時は7:3の割合で、雲が負けていました。今日は、スポーツデイ。ホームコートは抽選に外れ、サブコートその1での開催です。野球やサッカーその他がプレイできる広いグラウンド、テニスコート6面、ゲートボール場らしきサブグラウンド一面を擁するスポーツ公園です。施設門から車で入場します。向こうの方で対になった石像が、進行方向に沿ってそびえ立っています。テニスコートは途中で右折します。石像まで行き着いたことがありません。いつも、ここに来るたびに気になっていました。 “石像の謎を求めて” の続きを読む

Estas Tonne で、一服。

幾日ぶりでしょう。お月様が目の前のガラス越しに、欠けた姿を輝かせていました。晩酌も終わりPCの前で、一服です。一人ではありません。目の前の清浄機が紫煙を共に愉しみます。吹きかけても文句は言いません。どころか、存分に吸い込んでいます。義務でもない、楽しみでもない作業の合間ですが、音楽が必要です。最近とみにその傾向が復活しています。大の好物が長らくの衰退期を経て、この数年V字回復です。減退以前のフェイバリッツではありません。 “Estas Tonne で、一服。” の続きを読む

昨日のライター オマケの J S

今日はよく晴れました。でも、さぶい。小泉今日子はもういいので、松任谷由実です。木枯らしに吹かれて、ばかりなので、春よこい。ミドルクラスのフェイバリットです。動画サイトで聴きながら書くことにします。実は昨日のブログで、ありえないミスを犯すところでした。ほぼ書き終えて、画像を挿入しはじめた時に、違和感を覚えつつボトム画像で決定的になりました。違うライターじゃん。ジャンジャンです。せっかく撮ったので、オマケです。 “昨日のライター オマケの J S” の続きを読む

今日のライター P M Imperator

お日様が顔をのぞかせました。久しぶりのような気がします。青空は広がりません。雲の合間にブルーを滲ませるぐらい。明朝は氷点下予想です。盆地はさぶいです。Progress Maschinen社のImperator。前回のEspritで着火感に触れたので、マグナム級を引っ張り出しました。長らく動かしていないので、ストレッチの理由もあります。なにせ仙寿ですから、寝かせっぱなしだと固まってバネがポッキリです。常用はしません。程々にしないとケガが怖いから。 “今日のライター P M Imperator” の続きを読む

小さな奈良 まだまだ寒梅

冷え込みます。みぞれが降りました。凍った風がヒュ〜リヒュ〜と通りはじめたかと思いきや、ポツポツとアスファルトに水玉模様を描くと同時に、白い結晶が舞いはじめます。県境の山を見ると、白く煙っています。寒いはずです。まだまだ五寒二温です。当地では梅の便りが、聞くともなくコミュニケーションFMから流れてきます。五分ぐらいの咲きが多いようです。梅の名所は結構あるのですが、至近で我慢します。 “小さな奈良 まだまだ寒梅” の続きを読む

未来の猫とこの国の結末や、いかに。

今日もはっきりしない天候です。雲が淡くたれ込め、空をライトグレーに染め抜きます。約束を果たすために、大きなショッピングモールへと出向きました。車で30分程。9時半に開演です。平日の一番が、すべてにおいて好都合、高効率と考えたからです。このごろ小さな頭がスポンジのごとく、あらゆる知識を求めはじめ、約束を脳みそのど真ん中に刻むようになりました。誤摩化しはききません。チャイルドシートに収め出発します。走り慣れた道だけど、小さな衰退と成長を目にします。 “未来の猫とこの国の結末や、いかに。” の続きを読む

絶煙社会の法令と条例

ここ数年、絶煙社会に向けての潮流は渦を巻いて、怒濤となっています。改めて、厚生労働省の受動喫煙防止対策強化検討チームワーキンググループの資料を読んでみました。29年3月1日付けです。http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000153190.html 健康増進法の改正案骨子となります。 “絶煙社会の法令と条例” の続きを読む

今日のライター Esprit

今日はスポーツデイ。このところ、土曜日は天候に恵まれます。チェのブルーを持って行きました。一服が増えます。コクも芳醇もあるんだけど、引き際、良すぎ。二服になります。シルバーの方が余韻を残すように消えます。Esprit ’40年代後半〜生まれの 西独製です。メーカー名かモデル名かは分かりません。ドイツ人もおフランスに憧れがあったのでしょうか。ま、英仏ほど仲が悪いとは思えませんが。 “今日のライター Esprit” の続きを読む

handmadeお内裏様事件

今日は、桃の節句ひな祭り。陶器と陶器と紙と、それぞれで作られた、お内裏様の3組が飾り棚代わりの小さな猫足テーブルに同居しています。近親者1と近親者2のセット二組もあるのですが、ワンパクンに気を取られて出さずじまい。は、建前で、エラいことになりそうだったから。3組とも、男雛が左、女雛が右にチョコンとお澄ましでお座りしています。地域によっては逆に並べているところもあるそうな。我が家では、このポジションです。金屏風をバックに緋毛氈ならぬ赤いフェルトにぷっくら童顔がはにかみます。知人のお手製です。 “handmadeお内裏様事件” の続きを読む